上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達ママに図書館へ連れて行ってもらいました♪

1人6冊かりれるので、ワタシがどうしようと悩んでいる間に
ムスコがウキウキで小学生の読むような本を選んでいました(笑)

おとぞうさんおとぞうさん
(2005/03)
マイケル グレイニエツ

商品詳細を見る


”おとうさん”が”ぞう”に変身しちゃうから”おとぞうさん”
というなんともダジャレのような発想ですが、
変身の仕方とかも面白くって、ムスコも引き込まれていました( ̄m ̄〃)


他には・・・
おうちをつくろう (学研おはなし絵本)おうちをつくろう (学研おはなし絵本)
(2006/06)
角野 栄子

商品詳細を見る


子どもたちがつみきでおうちをつくりながら
どんなおうちにしようか~とイメージを膨らませるお話。

子どもの頃は、こうやってイメージを膨らませながら
つみきをしたり、ブロックをしたりしたなぁ。。。。

ムスコはあまり、こういうイメージをしながら遊ばなくて
リアルを再現するとか、TVのお話を再現して遊ぶことが多いので
この絵本でイメージをしながらものを作っていくことを真似して欲しいものです。


32541443.jpg

ムスコが「これかりたい!」とゆずらなかったこの本。
内容はムスコにはちょっと難しいけど、気に入ったようで
何度も何度も自分で読んでいました。

インドの文化を知っていたら、内容もすんなりわかるのでしょうか・・・。

それでも、まるひとつでいろんなイメージがでてくるものなんですねぇ。



自分が下調べした絵本は見つからず・・・でしたが
たくさん絵本があったし、ムスコの視覚優位の参考になる本も探したいので
しばらく図書館に通いつめそうです。


関連記事

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。