上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回2回目となる子ども相談に行ってきました。


前回から比べたら明らかに成長しているムスコ。
最近の様子をお話して、ムスコの様子も見てもらいました・・・。

前回よりも、なっとくのいく説明。
長いので畳みます。

やっぱり、発達のバランスの差が大きいのだと言われました。
知的な発達がすごくしているんだけど、社会性が幼い。

逆に言えば、知的な発達がしすぎてる分
幼さが目立ってしまうといわれました。


つまり、ムスコはいろんなことを知ってる。
(最近の話題は身近な自然から宇宙の話までw)

多分、同じ年齢の子が興味を持たないことも知りたがって
いろんな知識も持ってる。

だから、あんな難しいこと知ってるんだから
このルールもわかるでしょ?
理解できるでしょ?

わかって当然と思われ、周りと協調できない事を
「ふざけてる。わざと。わがまま。」と誤解されてしまうのです。


実際、集団から出ると、驚くほど聞き訳がよかったり
何でも自分でやるムスコ。

それが集団に入ったとたん、できなくなってしまう。


こだわりが強く、視覚優位の傾向が強いので
集団の中で特に興味のないことに関しては
できなくなってしまい、浮いて見えちゃうんですよね。


興味のないことに、どこまで興味を持って取り組めるか。
社会性の成長がムスコの課題です。




社会性の低さの原因を突き止めるために
医療機関の受診も進められました。

ただ、前回の相談から、すごく成長しているムスコ。
これからも成長して行けると期待しているワタシ。

今受診をすることに迷いが出始めました。

多分9月に相談にいっていたら間違いなく受診したと思います。
9月は相当不安定で、園長先生からも声をかけてもらうほど。

ところが、運動会を乗り越え、精神的にすごい成長をしているので
壁にぶつかって自分で乗り越えていく経験がムスコにはもっといると思いました。


でも、医療機関を受信すれば、何かしらの診断名が必ずつくでしょう。
そういう子には、こういう対応を・・・と
診断名を武器に、ムスコに立ちはだかる壁を取り除いていいものか?と。


そういうワタシの迷いも理解してもらって
とりあえず、小学校ではしばらく
学校のカウンセラーの先生などの相談を利用しつつ
しばらく様子を見てみたい。ということで納得してもらい。

学校に入ってからもまた、子ども相談利用してください。
と、次回の予約は取りませんでしたが
次回相談に行く時は医療機関の紹介をしてもらう時だと思います。

子ども相談、もう利用しなくてもいいといいなぁ。
関連記事

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。