上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もいつものように習字の教室へ。
今日はボクちゃんも連れて行きました。

先生もたまに連れて行くボクちゃんを見て
成長ぶりに驚いたり、喜んだりしてくれます。

今日も高速ハイハイと拍手を披露してくれて
拍手には先生も大喜びでした~。

いつまでもこうしてボクちゃんの成長を見せて
平仮名が全部読めるようになったら、
ボクちゃんも先生に教えてもらいたいと思っていました。

でも教室を今年いっぱいで閉鎖することを決断したのだそうです。

数年前から、そろそろもう無理かもしれない。
とはつぶやいていた先生。

先生も随分御歳で、ここ数年は寒くなると関節が痛くて
長時間座っていることや、筆を握ることさえ辛くなってきた
と言っていました。

それでも生徒さんたちのためにと頑張ってきた先生でしたが
つい最近、先生のご主人が体調を崩されたのを機に
教室の閉鎖を決めたのだそうです。

るるも先生のお手伝いをしていて
教室の毎月発刊する本の編集をしていました。

なので、先生の細やかな気づかいや
生徒さんたちに対する熱心な気持ちもよく知っています。

そんな先生が大好きだし、
いつかは自分もこんな教室が開けたらいいな。
とも思っています。

るるも6歳からこの教室に通い22年。
結婚してからも妊娠中でさえも、出産後も
ずっとずっと通った教室でした。



るるが自分の教室を継いでくれて
自分の生徒さんを引き受けてくれたら嬉しいけれど・・・と
本当にうれしいことをいってくださったのですが。。。

先生の生徒さんを引き継ぐことになれば
おけいこの度に実家へ行かなくてはならず
小さなボクちゃんをかかえるるるには無理なお話。

近所に住む、お手伝いに来てくれていた先生が
この教室を継いで続けてくれたらいいのですがどうなることか。

本当に長い間お世話になったので
教室がなくなるのはとても寂しいです・・・・。

でも、一番寂しく残念に思っているのは先生。
それも良くわかっているので、先生から閉鎖の話を聞かされたときには
何も言葉が出てきませんでした。

あとお稽古は残り数回。
充実したものにしていきたいし、今までの感謝の気持を先生に伝えられたらいいな。

080808.jpg

関連記事

Comment


22年も通ってるのかぁ~!
そりゃ寂しいょ(T△T)

でも先生も随分な歳だもんねぇ。。。
無理して先生まで体調崩しちゃったら嫌だしなぁ~
今年いっぱいって、12月末までって事なのかな?
寂しいねぇ。。。

>すえひめ

寂しいよぅ~。
でも仕方ないね。

12月末までだから、里帰りしたときにでも
すえひめも顔見せにいってみたら?
先生きっと喜ぶよ~(*^^*)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。