上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は習字教室で実家に行きました。
叔母にも連絡しておいたので、会いにきてくれました。

母が父に電話をします。

ばぁば:ボクちゃんきてるよ~
じぃじ:仕事が忙しくていけるわけがない!


3月は年度末、るるのだんな様も大忙し。
父も大忙しのようです。


ボクちゃんを離さない叔母と母にそのままボクちゃんを預け
るるはひとり習字に。


教室では、るるがボクちゃんを連れてくると思って
先生や他の生徒さんも楽しみにしていたみたいで
るるが一人で行くとがっかりされました(´・ω・`)

預かってくれる人がいるんだもん。
るるもたまには育児から開放されて好きなことしたいです。


で、ゆっくり習字をして、気分もリフレッシュして実家に帰ると



父がいた



仕事いいんですか??(;´Д`)



何をしても泣くボクちゃんにお手上げの母が父にボクちゃんを渡す。

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

じぃじ:おお、どうした
    そうか、そうか、お家に帰りたくないか!


ボクちゃんはそんなこと言ってません ヽ(;´Д`)ノ


母はボクちゃんが泣くたびにミルクを作ってはセッセと飲ませます。

もっと時間あけてください・・・
さっき飲んで2時間ですYO!


それでも泣くとオムツをみて・・・
それでも泣くと


なんでだろ?ねぇ、なんで??

と聞いてきます。


オムツとミルク以外でも泣きますからヽ(;´Д`)ノ

ってゆうか、育児経験あるでしょ?あなた・・・ヽ(;´Д`)ノ



なんだか、ここ(実家)にボクちゃんを預けるのにすごく不安を感じたるるでした 笑



それでもずっと抱いててもらえて
みんなにちやほやされてボクちゃんはご機嫌でございました。
関連記事

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。