上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は妹の高校の推薦入試の日です。

私は本番に強いから大丈夫~♪
と余裕だった妹も、今日は学校から帰ってきてずっとソワソワ。
ピアノで大好きな曲を弾いて心を落ち着かせています。

緊張して胃が痛い。。。
といいながら、あたふたとるるの部屋と自分の部屋を行ったりきたり。

何もっていけばいいんだろう?
持ち物を書いてあるプリントがあるのに、何故かそんなことを言ってます。
てんぱってる???

見ててあげるから、お姉ちゃんの部屋で準備していいよ。
そういうと、荷物を全部持ってきてるるの横で準備を始めました。

細かい持ち物はよくわからないから

受験票は絶対忘れないよう、わかるところに入れること!
鉛筆は万が一を想定して、かなり多めに持っていきなさい!
忘れ物のチェックは寝るまでに最低3回すること!


それだけ言って見守っていました。

カバンに荷物をつめ、服装&髪型まで
お姉ちゃんこれでいい??
とるるにみせに来ました。

やるだけのコトやったんだから
あとは、あまり気張らずリラックスして行っておいで。


るるは妹に頑張れではなくそう言葉をかけました。
学校でも、友達にも、そして両親にも頑張れといわれ
多分プレッシャーを感じてるだろうな。って思ったから。

両親に至ってはこの試験で奨学金がもらえるかもらえないか
私立にいかせるから、今後の生活がかかってるんですもの。
必死ですヨ(・_・;

それから、るるのお守りをかしてあげました。
るるのお守りだから妹を守ったりしないだろうけど
お姉ちゃんがついてるぞ!!
そんな意味を込めてね。

明日は早起きして笑顔で妹を送り出してあげよう☆
関連記事

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。